ニュース

防犯ボランティア交流会
  • 2017-08-08(火) 18:34
地域の防犯ボランティアなどが集まり効果的な防犯の取り組みなどについて意見を交わす交流会が今日、湯浅町で開かれました。
この防犯ボランティア交流会は、自主防犯組織の活性化を図ろうと県と県警が県内各地で開いていて、湯浅町の県有田振興局で開かれた今日の紀中ブロックの交流会には地域の安全推進員などおよそ30人が出席しました。
はじめに、県警犯罪抑止総合対策室の崎口忠室長が刑法犯は15年連続で減少している一方、架空請求詐欺など特殊詐欺の被害が増加していることなど県内の犯罪情勢を説明しました。
このあと、効果的な防犯の取り組みについて報告があり、この内、公益財団法人県防犯協議会連合会は小学生の登下校時の安全安心マップづくりを支援していることなどを説明しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る