ニュース

県交通遺児を励ます会に寄付
  • 2017-08-06(日) 18:24
交通事故で保護者を亡くした子どもたちを支援しようと海外の自動車メーカーボルボのオーナーなどから、このほど、県交通遺児を励ます会に寄付金が贈られました。
スウェーデンの自動車メーカー、ボルボの自動車を販売する和歌山市にあるボルボ・カーズ和歌山では、毎年、ボルボのオーナーらを招いてゴルフコンペを開き、参加費の一部を「県交通遺児を励ます会」に寄付するという活動を続けています。この日、和歌山市のホテル、ダイワロイネットホテルで開催された大会の表彰式にあわせて寄付金の贈呈式が行われ、ボルボ・カーズ和歌山八栄モーター株式会社の八幡建二取締役会長から「県交通遺児を励ます会」の北浦性次代表理事に、寄付金10万円の目録が贈られました。
寄付金は、励ます会で企画するレクリエーションイベントや無償還の奨学金などに充てられるということで、北浦代表理事は「子どもたちのために有意義に使わせて頂きたい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る