ニュース

クールジャパン推進会議in和歌山
  • 2017-07-15(土) 20:17
日本の魅力ある文化や産業を海外に売り込む政府の戦略「クールジャパン戦略」について地域で議論する「クールジャパン推進会議in和歌山」が今日、岩出市で開催されました。
この会議は、内閣府が「地方版クールジャパン推進会議」として地方の魅力を発掘しようと今日、岩出市の旧県議会議事堂で開いたもので、クールジャパン戦略を担当する鶴保庸介内閣府特命担当大臣をはじめ、仁坂知事、県内でものづくりに従事する有識者、それに、和歌山県出身の作詞家、及川眠子さんや、博物学者で作家の荒俣宏さんら総勢27人が出席しました。
会議では、「食」や「ものづくり」、「自然と歴史のコンテンツ」などをテーマに、それぞれが抱える課題や今後の戦略について、議論しました。この中で、県内の出席者からは「観光はインフラの整備から、人への投資が必要になってきている」などと意見が出された一方、県外の有識者からは、「和歌山には無名だけどすごい!というものが沢山ある。それらをまず実際に見てもらうための戦略を立てる必要がある」などと2時間に渡って活発な意見が出されました。
また、最後にクールジャパン関連の情報などを国内外に発信してもらうクールジャパンアンバサダーに、田辺市熊野ツーリズムビューローのブラッド・トゥルさんが任命されました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る