ニュース

和田勇シンポジウム
  • 2017-07-15(土) 20:11
御坊市の名誉市民で1964年、初の日本開催となった東京オリンピックの誘致活動に尽力した故・和田勇氏について広く知ってもらおうというシンポジウムが今日、御坊市で開かれました。
御坊市の御坊市民文化会館で開かれたシンポジウムには地元住民らおよそ450人が参加しました。シンポジウムは、父が御坊市出身で幼少期の一時期を御坊市で過ごした和田勇氏の功績を伝えようと市や市の教育委員会、地元団体らが開きました。
今日は、先人の志や活動を伝えるため全国各地で講演活動を行っている白駒妃登美さんが「祖国を思う心~和田勇さんのオリンピック秘話~」と題して講演しました。白駒さんはこの中で「和田さんは祖国の日本を思い、大きな功績を残された。皆さんにも地元を思う強い気持ちを持ってほしい」と話しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る