ニュース

箕島駅で箕島高校校歌を流そう
  • 2017-07-13(木) 18:23
かつては甲子園のスタンドで何度もこだましたことで知られる県立箕島高校の校歌を、地元有田市のJR箕島駅構内で流してもらおうと、13日、箕島高校の生徒が駅を訪ね、校歌が録音されたCDを渡して依頼しました。箕島駅を訪ねたのは、県立箕島高校生徒会会長の額田凛さんと、副会長の楠間遥斗さん、田代里葵さんの3人で、応対した駅員に校歌が録音されたCDと高校からの依頼文を渡しました。箕島高校では有田市との協働で、市内の清掃活動などまちづくりへの参画に取り組んでいて、今回は箕島駅で校歌を流すことにより学校への愛着や誇りを生徒にもってもらい、駅を利用する際のマナーの向上を図ろうと企画されました。校歌は来月1日から来年3月末まで、生徒らが登下校する時間帯の、午前7時50分と午後3時の1日2回流されることになっていて、市民や市外の人にも聞いてもらおうと学校の休みの日も流されます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る