ニュース

全国高校総体県選手団結団壮行式
  • 2017-07-12(水) 19:01
東北地方で開催される全国高校総合体育大会、インターハイに出場する県選手団の結団壮行式が今日、和歌山市で行われました。
和歌山市の県民文化会館で行われた結団壮行式には649人が出席し、29競技に出場する493人の選手が紹介されました。今年のインターハイは山形県を中心に東北地方で会期前競技も含め今月下旬から来月にかけて行われます。また、平成36年まで和歌山県で固定開催されるヨット競技は、来月12日から16日まで和歌山市の和歌山セーリングセンターで開催されます。
結団壮行式では県高校体育連盟の阪口雅則会長が、選手団の旗手を務めるソフトボール競技の笠田高校、福嶋七彩選手に連盟旗を授与しました。そして、各競技の代表者が壇上に上がる中、ヨット競技に出場する星林高校の丹生彩雲選手が「復興の歩みを進める南東北の地で、持てる力の全てを発揮し、若さあふれる力で最後まで戦い抜く事を誓います」と決意表明しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る