ニュース

大阪の百貨店で「桃フェア」
  • 2017-07-12(水) 18:25
出荷の最盛期を迎えている県内産の桃を広く知ってもらおうと大阪市の百貨店で今日から「桃フェア」が始まりました。
この「桃フェア」は、JA和歌山とJA紀の里が旬の味をPRしようと毎年、行っているもので、大阪市北区の阪急うめだ本店の地下1階センターコートには紀の川市桃山町産の今が出荷の最盛期の品種、白鳳がずらりと並べられました。
今年の桃山町産のあら川の桃は、若干小ぶりながら雨が少なかったため甘みが強く「百果桃」と名づけられていて、特に選別された桃は2玉1080円で販売されていました。また、フェアでは、試食も行われ買い物客は、旬の味覚に顔をほころばせていました。
今が旬の白鳳は10日ほどで清水白桃や川中島白桃に変わり桃はお盆ごろまで楽しめます。なお、桃フェアは今月18日まで開催されます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る