ニュース

県が追手門学院大学と就職支援協定
  • 2017-05-18(木) 14:00
県内企業の人材の確保を図ろうと、県は、今日、大阪府にある追手門学院大学と就職支援に関する協定を締結しました。
今日、県庁知事室で行われた調印式には、追手門学院大学の川原俊明学長と仁坂知事が、それぞれ協定書に署名しました。
県では、県内企業の人材の確保を図ろうと、去年5月から、関西圏の大学と就職支援に関する協定を締結し、学生の県内企業への就職活動を支援しています。これまでに、県は、立命館大学や関西学院大学、同志社大学など、関西圏の6つの大学と同様の協定を締結していて、今回、7大学目となる大阪府茨木市にある追手門学院大学と新たに協定を締結しました。
協定では、学生や保護者への県内企業の情報の周知をはじめ、学生のUIターンの就職活動や県内企業のインターンシップの受け入れの支援などを進めるということです。
仁坂知事は「和歌山県で就職する魅力を知ってもらいたい。今回の協定に期待しています」と感謝の言葉を述べ、川原学長は「和歌山県との連携を密にし、地域の活性化に貢献できれば」と協力を誓いました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る