ニュース

ソロプチミスト和歌山認証45周年
  • 2017-05-17(水) 16:30
女性の奉仕団体、国際ソロプチミスト和歌山の認証45周年を祝う記念式典が、17日、和歌山市で行われました。
国際ソロプチミスト和歌山の認証45周年記念式典は和歌山市のホテルで行われ、会員らおよそ70人が出席しました。ソロプチミストは、管理職や専門職に就く女性の世界的組織で、世界中の女性の地位向上をめざし奉仕活動を展開しています。式典では掛下まゆみ会長が「『繋ぎあう心と心、夢一杯の明日へ』のテーマのもと、子ども達が平等に教育を受け、夢を叶えられるよう、様々な活動に取り組んできました」と挨拶しました。続いて認証45周年を記念する寄付事業として、和歌山市の3つの児童養護施設をはじめ、子ども達の食事や学習を支援するボランティアグループなど県内県外合わせて7団体に、掛下会長から総額およそ60万円の寄付の目録が贈呈されました。このうち、岩手県陸前高田市で女性や子どもの支援を行っているNPO法人「まぁむたかた」の萩原直子代表が、東日本大震災の発生から6年が経過した現地の状況について説明し「これから私達も発展していけるよう頑張りたい」と涙ながらに話しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る