ニュース

グレーチング窃盗 被害134万円
  • 2017-05-15(月) 16:52
湯浅警察署は今日、有田川町内で相次いだ側溝に設置される鉄製のふた「グレーチング」の連続窃盗事件について、先月逮捕された有田川町尾中の会社員青木智義容疑者22歳を最終送致し、捜査を終結したと発表しました。
青木容疑者は3月25日、有田川町大賀畑の町道側溝に設置されていた鉄製のふた「グレーチング」8枚、9万円相当を盗んだとして、先月14日、窃盗の疑いで湯浅警察署に逮捕されていました。
有田川町内では、2月下旬から青木容疑者が逮捕されるまて、合せて126枚のグレーチングが盗まれる被害が相次いでいて、被害総額は134万3710円に上っています。
青木容疑者は「金が欲しかった、グレーチングはすべて金属買い取り業者に売った」と話し、すべての容疑を認めているということです。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る