ニュース

新市駅ビルに三井住友信託銀行移転
  • 2017-05-15(月) 15:03
今年3月に竣工した和歌山市の南海和歌山市駅ビルに、今日、国内唯一の専業信託銀行の三井住友信託銀行和歌山支店が移転しました。
新しい南海和歌山市駅ビルでは午前8時30分から移転セレモニーが行われ、はじめに三井住友信託銀行の斉藤毅副社長が「和歌山の皆さんにしっかりと信頼を得て、皆様からベストパートナーと認められる存在になり新しい成長ステージに向かいたい」と挨拶しました。
続いて南海電鉄の井上努不動産営業本部長が「駅ターミナルの主要施設として末永く共にこの地で歩んでまいりたい」と祝辞を述べました。
このあとテープカットをして移転オープンを祝いました。
南海和歌山市駅ビルは、南海電鉄が和歌山市、県と連携して進めている和歌山市駅活性化第1期計画の先駆けとなるオフィスビルです。
今後、南海和歌山市駅は、7月に新しい駅施設が開業し、改札口が1階に移設されます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る