ニュース

アドベンチャーワールドで母の日
  • 2017-05-14(日) 18:25
今日は「母の日」、白浜町のアドベンチャーワールドではジャイアントパンダの8頭の生みの親「良浜」に感謝するイベントが行われました。
白浜町のアドベンチャーワールドにある屋外運動場では今日、母の日に合わせて「良浜」の好物のニンジンでつくった「カーネーション」や竹の子などがプレゼントされました。
「良浜」は平成12年9月にアドベンチャーワールドで初めて生まれたパンダで、現在16歳、人間の年齢では40歳代となります。体重はおよそ118キロ、体長160センチで毎日、竹を中心に20キロを食べ健康状態に問題はないということです。平成20年に双子の「梅浜」「永浜」を初めて出産し、去年9月に生まれた「結浜」を含め、5回の出産でオス、メス合わせ8頭を育ててきた子育て上手な母親でもあります。
運動場では、好物のニンジンを食べながら親子のほのぼのとした姿を披露しました。アドベンチャーワールドの説明では「良浜」が初めて出産した子どもが中国に渡りメスの赤ちゃんを出産、今年6月にも3頭のパンダが中国に渡るということで「パンダファミリーが世界に広がることを期待したい」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る