ニュース

性的少数者を知ろう
  • 2017-05-13(土) 19:59
同性に恋愛感情を持ったり自分の性に違和感を覚えたりする「性的少数者」について理解を深めてもらおうという展示が和歌山市で行われています。和歌山市の和歌山ビッグ愛の9階にある図書・交流スペースで行われている展示会は県男女共同参画センター“りいぶる”が開いたものです。特設コーナーには性的少数者について紹介したパネルをはじめ、関連の絵本やコミックなどの書籍およそ60冊が展示されています。このうち「セクシャルマイノリティ」という書籍では、レズやゲイ、バイセクシャルなど、性的少数者の特徴やどの様な生きづらさを感じているかなどについてイラストなども交え解説されています。担当の山浦裕さんは「展示を通じ、性的少数者が生きやすい社会の実現の一助になれば」と話していました。この展示は6月15日までで期間中は、書籍の貸出も行っています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る