ニュース

まついのりこさんの絵本 企画展
  • 2017-04-21(金) 16:38
今年2月に82歳で亡くなった和歌山市出身の絵本・紙芝居作家、まついのりこさんの本の展示・貸出が今日から和歌山市の県立図書館で始まりました。
和歌山市西高松の県立図書館1階の閲覧室で始まったこの展示は、今年2月に亡くなった和歌山市出身の絵本・紙芝居作家、まついのりこさんの作品に、親しんでもらおうと企画されました。
閲覧室にはまついさんが書いた絵本や紙芝居などおよそ190冊が展示・貸出されています。
その中の一冊、「とけいのほん」は、幼児が時計の見方をわかりやすく学べる絵本です。
県立図書館資料課の藤田達子さんは「絵本を読んでいる子どもたちの笑顔がまついさんにたくさんの『ありがとう』を届けてくれることを願っています」と話していました。
この企画展示は6月4日まで行われます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る