ニュース

逮捕術指導者講習
  • 2017-04-20(木) 18:20
県内の警察署で、警察官の逮捕術指導にあたる「逮捕術指導者」に対する講習が、今日、和歌山市の県警察学校で行われました。
逮捕術指導者講習は和歌山市木ノ本の県警察学校の道場で行われ、術科特別訓練生の経験者を中心に女性6人を含む県内の警察署から選ばれた24人が参加しました。
この講習は、県警全体の逮捕技術の向上をめざし、柔道や剣道、空手などの有段者を中心に、警察署で術科指導にあたる警察官を選抜して県警察本部が毎年、開いているものです。また、近年の女性警察官の雇用拡大などに合わせて今回初めて女性の指導者が受講しました。
講習では、県警教養課の杉山公敏警部補が指導を行う際の注意点などについて説明し、特に、様々な凶器を持った犯人を想定した攻防では、受講者たちは真剣な表情で指導に耳を傾けていました。県警では強く優しい警察官の育成に向けて、指導者の育成にも力を入れたいとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る