ニュース

熊野那智大社の秀衡桜が見ごろ
  • 2017-04-20(木) 18:15
那智勝浦町の熊野那智大社の境内にある遅咲きの桜「秀衡桜」が見ごろを迎えています。
秀衡桜は奥州の藤原秀衡が夫人と共に熊野詣をした際に、持ってきた山桜と伝えられています。昭和四十年に、県の天然記念物に指定されていて、高さはおよそ15メートル、幹の回りはおよそ2メートルあります。毎年、ソメイヨシノが葉桜になるこの時期に満開を迎えます。
熊野那智大社では「八分から九分咲きで今、見ごろを迎えていますが、明日からの雨が心配ですね」と話していました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る