ニュース

春季近畿地区高校野球県予選始まる
  • 2017-04-15(土) 18:25
近畿大会出場と夏の和歌山大会のシード権をかけた春季近畿地区高校野球大会県予選が今日から始まりました。
春季近畿地区高校野球大会県予選、初日の今日は、和歌山市の紀三井寺公園野球場などで1回戦の6試合が行われました。今年の春の県予選には39校が出場し、4つのゾーンに分かれてトーナメントで争います。各ゾーンを勝ち抜き、準決勝に進出した4チームは「夏の高校野球和歌山大会」のシード権が与えられます。また、優勝したチームは来月27日に大阪市の舞洲ベースボールスタジアムで開幕する「春季近畿地区高校野球大会」に県代表として出場します。
今日、紀三井寺公園野球場では1回戦の3試合が行われ、初芝橋本、和歌山工業、桐蔭が勝ちました。また、田辺市の田辺スポーツパーク野球場でも1回戦の3試合が行われ、海南、紀北工業和歌山高専が勝って2回戦に進出しました。
明日は1回戦の残り1試合と2回戦の5試合が行われます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る