ニュース

ゴールデンキッズに認定証
  • 2017-04-15(土) 17:02
小学生に特別なプログラムを行い、世界の舞台で活躍できるスポーツ選手を育成しようという、ゴールデンキッズの第10期生と第11期生に新たに38人が選ばれ、今日、和歌山市で、認定証が交付されました。
和歌山市のホテルで開かれた認定証の交付式には、10期生に追加で認定された小学5年生8人と、11期生に認定された小学4年生30人に仁坂知事から、認定証が手渡されました。
この「ゴールデンキッズ発掘プロジェクト」は、小学生に特別なプログラムを行い、世界の舞台で活躍できるスポーツ選手を育成しようという、県の取り組みで、これまでに、国際大会や国体で活躍する選手が誕生しています。式で、仁坂知事は、「スポーツを通じて、のびのびと成長してください」と激励しました。
これを受け、11期生を代表して、和歌山市立藤戸台小学校4年の横田和馬くんが「将来はオリンピックで活躍できるような選手になりたい」と、和歌山市立伏虎義務教育学校4年の宮本姫来さんが「心と体を鍛え、トップアスリートになれるように努力します」と決意を表明しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る