ニュース

科学を楽しく学ぶ
  • 2017-03-20(月) 18:05
アニメ作品の上映や科学実験ショーを通じて、子どもたちに楽しく科学を学んでもらおうという催しが、今日、和歌山市で開かれました。
今日、和歌山市の和歌山ビッグ愛で開かれた催しは、子どもたちに楽しく科学を学んでもらおうと、学習塾の運営などを全国で展開する「ワオ・コーポレーション」とテレビ和歌山が主催したものです。催しでは、ワオ・コーポレーションが製作し、テレビ和歌山でも放送している科学を題材にしたアニメ作品「タイムトラベル少女」が上映されたあと、磁石と電気に関する科学実験ショーが行われました。
ショーでは、導線を巻いた「コイル」に電気を流すと磁石ができ、このコイルの巻きを多くして、電気を流すと、人の力では取れない強力な磁石になることをブランコを使って確認しました。また、子どもたちはコイルのそばで磁石を動かすと、電気ができることを学んだ上で、コイルと磁石が使われたモーターを手で回して電気を起こしLEDのテープライトを点灯させて磁石と電気の関係を学びました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る