ニュース

京奈和道 県内の全線開通
  • 2017-03-18(土) 16:14
京奈和自動車道の岩出根来インターチェンジと阪和自動車道の和歌山ジャンクションの区間が今日午後に開通しました。
これにより県内の京奈和自動車道は全線開通しました。
今日午後4時の供用開始を前に、午前中にはウオーキングイベントと開通式典が行われました。
岩出根来インターチェンジ前で行われた開通式典には、石井啓一国土交通大臣をはじめ、県選出の国会議員や県会議員、それに工事関係者らが出席しました。
京都、奈良、和歌山を結ぶ高規格自動車道路、京奈和自動車道は、経済面だけでなく防災や減災の観点からも多くの効果が期待されていて、石井啓一国土交通大臣は「近畿地方の社会経済活動を支える主要道路と期待している」と挨拶しました。
また、仁坂知事は関西の主要都市を結ぶ交通軸が出来たのではないかと期待を示しました。
このあと、餅まきやテープカットが行われ、多くの地元住民もいっしょに道路の開通を祝いました。
今日開通したのは、京奈和自動車道の岩出根来インターチェンジから阪和自動車道と接続する和歌山ジャンクションまでの片側1車線6.5キロメートルで、これにより京奈和自動車道の県内区間40.4キロメートルは、全線開通しました。
奈良・京都方面だけでなく、大阪方面へのアクセスが大幅に改善され、沿線地域の企業誘致のほか、高野山や白浜などへの観光客増加などが期待されています。
なお、県内の京奈和自動車道は通行料が無料ですが、岩出根来インターチェンジから阪和自動車道までの区間は通行料が必要です。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る