ニュース

自転車で転倒か 72際の女性死亡
  • 2017-03-18(土) 11:11
昨日午後、紀の川市の市道で、自転車に乗っていた70歳代の女性が転倒し、頭を打つなどして死亡しました。
死亡したのは、紀の川市西脇の無職多田君子さん72歳です。
死因は、頭を打ったことによる急性硬膜下血腫でした。
岩出警察署の調べによりますと、昨日午後1時半前、紀の川市窪の国道24号から南に伸びる市道を自転車で南向きに走行していた多田さんが転倒しました。
この際に頭を打つなどし、意識不明の重体になり紀の川市内の病院に搬送されましたが、昨夜10時頃、死亡しました。
事故現場付近には、多田さんが転倒した時に自転車に積んでいたと見られる10キログラムほどの買い物袋の中身が散乱していました。
また、倒れていた自転車の傷や、車と接触したような形跡などが見られないことから、自転車に積んでいた荷物でバランスを崩して転倒した可能性もあると見て警察が事故の原因を調べています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る