ニュース

2月定例県議会 閉会
  • 2017-03-16(木) 18:46
2月定例県議会は、5655億円余りの平成29年度一般会計当初予算案など合わせて127議案を可決・同意して、今日閉会しました。
2月定例県議会、最終日の今日は、まず、各常任委員長の委員長から付託議案の審査結果が報告されました。今議会では5655億円余りの平成29年度一般会計当初予算案や今年度最終の一般会計補正予算案、条例案のほか、平成29年度から平成38年度までの10年間を計画期間とする新しい長期総合計画の策定案、また、今月31日に任期満了を迎える下宏副知事の再任に同意を求める人事案など今日までに追加提案された議案やすでに採決済みの議案も含め127議案が提案されていました。
今日の本会議では残りの議案に対する採決が行われ、いずれも原案通り可決・同意されました。このほか、和歌山県の社会資本整備に必要な予算の確保などを求める意見書や、参議院議員選挙における合区の解消に関する意見書、過疎対策事業債の対象事業の拡充を求める意見書など8つの意見書案がいずれも可決され、閉会しました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る