ニュース

和歌山市観光発信人を委嘱
  • 2017-03-16(木) 18:37
橋本市出身のミュージシャン、ウインズ平阪さんが、今日、和歌山市の観光情報を広く県内外に発信する「和歌山市観光発信人」に委嘱されました。
今日、和歌山市役所の市長室で行われた委嘱式では、和歌山市観光協会の会長を務める尾花正啓市長が、ウインズ平阪さんに、和歌山市観光発信人の委嘱状と観光発信人の肩書きが入った名刺を手渡しました。
和歌山市観光発信人は、市の観光情報を広く県内外に発信してもらい、観光の振興を図ろうと、和歌山市観光協会が、市にゆかりのある様々な分野の人に委嘱しているものです。53番目の観光発信人となるウインズ平阪さんは、橋本市出身のミュージシャンで、和歌山を題材にした楽曲の制作をはじめ、地元のメディアや県内外のイベントへの出演など、様々な活動を展開しています。
ウインズ平阪さんは、「お世話になっている和歌山市に少しでも恩返しができるよう、PRしていきたい。観光振興に向けたアドバイスもできれば」と協力を誓いました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る