ニュース

御坊市の火事で遺体は90歳の男性
  • 2017-03-16(木) 18:32
一昨日夕方、御坊市で木造平屋建ての住宅が全焼し、焼け跡から男性の遺体が見つかった火事で、遺体はこの家に住む90歳の男性と確認されました。
この火事は、一昨日午後5時ごろ、御坊市塩屋町南塩屋の無職、福原益藏さん90歳方から火が出て、木造平屋建ての住宅が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかったものです。御坊警察署による司法解剖やDNA鑑定の結果遺体は、火事以降、連絡が取れなくなっていたこの家に住む福原益藏さんと確認されました。福原さんは、自力で歩くのが困難で、ベッドで横になっている状態で見つかっていて、死因は、急性虚血性心不全でした。
遺体が見つかった部屋で使用されていた電気ストーブ付近が特に激しく燃えていたということで、警察では電気ストーブが火元となった可能性が高いと見て引き続き出火原因などについて調べています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る