ニュース

花見を前に和歌山城で清掃
  • 2017-03-16(木) 18:30
花見シーズンを前に、県内有数の花見スポットとなっている和歌山市の和歌山城周辺で、今日、シルバー人材センターの会員による清掃活動が行なわれました。
和歌山市シルバー人材センターでは、地域貢献活動の一環として、毎年、花見シーズンを目前に控えたこの時期に、ボランティアで和歌山市の和歌山城周辺の清掃活動を行なっていて、今年も会員およそ120人が参加しました。参加者は、桜のシーズンにはシダレザクラやソメイヨシノが楽しめる一の橋から続く並木道や、二の丸庭園など、花見スポットを中心に、鎌やほうき、熊手を使って雑草を刈り取ったり、落ち葉を拾い集めたりしていました。清掃活動に参加した女性は、「きれいになった和歌山城で、きれいな桜を楽しんでもらえれば」と話していました。
和歌山城では、桜の開花に合わせた今月下旬から来月上旬にかけて、桜まつりが開催され日没以降、ライトアップが実施されるほか、夜店が立ち並ぶなど、期間中10万を超える人出が見込まれています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る