ニュース

御坊市で民家火災 1人の遺体
  • 2017-03-14(火) 21:19
今日午後5時前、御坊市の木造平屋建て民家が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が発見されました。
この家に住む90歳の男性と連絡が取れておらず、警察が身元の特定を急いでいます。
今日午後4時47分頃、御坊市塩屋町南塩屋の無職福原益藏さん90歳方で、「煙が上がっている」と近くの住民から通報がありました。
消防車8台が出動して火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、木造平屋建ての民家が全焼し焼け跡から男性1人の遺体が発見されました。
この家には福原さんのほかに、福原さんの妻、定枝さん87歳が同居していましたが、火災発生当時は隣に住む福原さんの娘夫婦の家にいたため無事でした。
火事のあと福原さんと連絡が取れていないため、遺体は福原さんの可能性が高いと見て、警察と消防で、出火の原因を調べるとともに、遺体の身元の特定を急いでいます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る