ニュース

ボランティア活動で全国大賞を受賞
  • 2017-02-17(金) 20:32
上富田町でボランティア活動を行っている県立熊野高校のKumanoサポーターズリーダー部が民間会社が主催する2つの全国大賞を受賞し、今日、県教育委員会の宮下和己教育長に報告しました。
今日、県庁の教育委員会を訪れたのは、県立熊野高校のKumanoサポーターズリーダー部のメンバー13人です。Kumanoサポーターズリーダー部は平成23年から一人暮らしのお年寄り家を訪問し交流を深めたり、地域のイベントなどでダンスを披露したりするなど年130回以上のボランティア活動を続けています。これらの活動が認められ今回、住友生命とパナソニック教育財団が主催する2つの全国大賞を受賞しました。
宮下教育長は「皆さんの活動は、高校生の地域貢献のいい見本になる」とメンバーを讃えました。これに対し3年生で元キャプテンの晄真彩さんは地域の人たちの応援に感謝しながら「後輩たちには、サポーターズリーダー部をもっと有名にしてもらいたい」と笑顔を見せていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る