サンデープレミア

放送日時

平成30年5月27日(日) 午後2時~午後3時55分
「ブロークンシティ」
-Broken City-
2013年 アメリカ
© 2012 Georgia Film Fund Seven LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l.
■監督
アレン・ヒューズ

■出演
マーク・ウォルーバーグ
ラッセル・クロウ
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

解説

ニューヨーク市長選に隠された黒い闇
7年前 自らおこした不祥事により警察官を辞職した
ビリーは、今では危険な仕事で日々をおくる
しがない私立探偵を営んでいました。
ニューヨーク市長戦を目前に控えたある日、現職市長ホステラーから
市長夫人キャサリンの浮気調査を依頼され、これを調査するのですが
その相手が対立候補の選挙参謀アンドリュースであることがわかり
その事実に戸惑いながらも市長に報告します。
だが、その直後
何者かの手によりアンドリュースが殺害されてしまい、
ビリーはいやおうなしに事件の闇の部分に引き込まれていくのですが・・

市長選を巡る事件に巻き込まれる私立探偵ビリーに
「テッド」「ゲティ家の身代金」のマーク・ウォルーバーグ。
自らの欲望のため暗躍する市長に「グラディエーター」の
オスカー俳優 ラッセル・クロウ。
事件の鍵を握る市長夫人には、「シカゴ」のキャサリン・ゼタ=ジョーンズが
演じています。監督は、「ザ・ウォーカー」のアレン・ヒューズです。
豪華なキャストも注目のクライムサスペンスの傑作です。

見どころ

円熟味を増すハリウッドスター
ラッセル・クロウ
ニュージーランド出身で過去には豊川悦司と
Vシネマで 共演した過去もあるラッセル・クロウ。
2000年に公開された「グラディエーター」で
オスカーを獲得してからは、自他ともに認める
ハリウッド・スターとなりました。
50歳を超えてこれからますます円熟した演技を
披露してくれることでしょう。

PS 私がお勧めする‘ラッセル・クロウ’の3作品

「グラディエーター」(2000)
ローマ文化の象徴 グラディエーターとしての苦悩と戦いの日々を
描いた盟友リドリー・スコット監督との傑作。
クロウが、オスカーを受賞した作品です。


「3時10分、決断のとき」(2007)
「バットマン」シリーズのクリスチャン・ベールと共演した西部劇。
ここでは、ベールと対決する強盗団の首領を演じています。


「パパが遺した物語」(2015)
心ならずに一人娘を残して亡くなってしまった小説家を熱演しており
アクションだけでないクロウが持つ演技派の一面をのぞかせてくれています。


未見の方は、是非DVDをレンタルしてください。

プレゼント

サンデープレミア プレゼント
ジストシネマ和歌山 映画ペア鑑賞券 2組の方 にプレゼント!
ハガキでご応募の方はハガキに
1.住所
2.お名前
3.年齢
4.電話番号
5.番組のご感想
をご記入の上、下記の宛先までご郵送ください

〒640-8533
テレビ和歌山 サンデープレミア
プレゼント 係宛

※応募締切 6月1日(金)必着
Webでのご応募は
こちらから!

今日の番組 週間番組表

ピックアップ

TOPへ戻る